ニュースリリース

業界Ch
2021/06/15

【導入事例】ROBOT PAYMENT、「業界チャネル」の活用で
インサイドセールスによる訪問前のアプローチを最大化
~5分で業界動向を把握。事前準備の効率化と質の向上を同時に実現~


 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、決済代行サービスや請求管理システムの提供で、企業のお金まわりの業務効率化をサポートする、株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下「ROBOT PAYMENT」)に、営業・マーケティング向けの情報プラットフォームサービス「業界チャネル」を導入いただきました。



(写真左から)
執行役員/CRO/セールスイネーブルメント室 室長 森山 泰史 氏
フィナンシャルクラウド事業部 インサイドセールス課 マネージャー 髙山 将平 氏

▼事例インタビュー全文はこちら
 https://www.infomart.co.jp/case/0163.asp


< 「業界チャネル」導入の背景 >

 ROBOT PAYMENTは、新規営業の際にインサイドセールスが「いかに効率良く、ターゲット企業の業界構造やバリューチェーンを把握できるか」という点に課題を感じていました。

 そのような課題を解決するために、当社が提供する営業・マーケティング向けの情報プラットフォームサービス「業界チャネル」を導入いただきました。


< 導入効果 >

  • 架電5分前の情報収集でより深い情報を入手可能に。インサイドセールスによる訪問前のアプローチを最大化し、価値訴求の充実化が実現。
  • フィールドセールスへのパスアップ時の情報共有を強化。ターゲットの業界に沿った提案が可能に。
  • 競合企業や既存顧客の情報収集にも活用し、社内での情報共有を強化。


 また、今後の展望に関して、以下コメントを頂戴しております。

 業界主要企業の財務状況が簡単に把握できる「企業ダッシュボード」も、今後は活用していきたいですね。どちらかというとエンタープライズの領域ではありますが、四半期毎のレポートが、企業サイトを閲覧しなくてもまとまっているし、グラフや図でビジュアライズされ、感覚的に業績をつかめるので便利です。(森山氏)

 「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」でどんな検索をしてどういった商談で成功した、失敗したというノウハウはチームでシェアしていきたいです。さらに1歩踏み込んで、「業界レポート」からの展望で、この業界はこんな課題を抱えているのではという仮説立てし、未踏の業界にも積極的にアプローチしていけたらと考えています。(髙山氏)

 当社は今後も「業界チャネル」を通して、より質の高い営業・マーケティングに繋がる情報提供や、業務効率化を支援してまいります。


< 「業界チャネル」について >

 短時間に、安価で業界動向と主要企業が把握できる営業・マーケティング部門のための情報プラットフォームです。営業先や競合他社など、いち早く知りたい企業のニュース・決算情報・展示会情報の自動収集機能と豊富な情報量と読みやすさを追求した業界レポートで営業・企画を強化します。

 また、ユーザーの商品・サービスをPRする機能も搭載。新たなビジネスチャンスを創出し、企業間取引の活性化に貢献します。

 URL:https://www.infomart.co.jp/channel/


< 会社概要 >

【ROBOT PAYMENT】

会社名  :株式会社ROBOT PAYMENT
代表者  :代表取締役社長 清久 健也
本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立   :2000年10月
資本金  :1億円
事業内容 :フィナンシャルクラウド事業、ペイメント事業
URL   :https://www.robotpayment.co.jp/

【インフォマート】

会社名  :株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者  :代表取締役社長 長尾 收
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立   :1998年2月13日
資本金  :32億1,251万円
事業内容 :BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数 :595名(2021年3月末現在)
URL   :https://www.infomart.co.jp/